Cisco CCDE 352-001認定試験の合格証明書、352-001勉強資料、352-001問題集、352-001試験資料

admin   September 21, 2017   Comments Off on Cisco CCDE 352-001認定試験の合格証明書、352-001勉強資料、352-001問題集、352-001試験資料

Cisco CCDE 352-001認定試験の合格証明書はあなたの仕事の上で更に一歩の昇進で生活条件が向上することが助けられます。
TestpassportのCisco CCDE 352-001勉強資料は絶対あなたが試験に受かることを助けられるからです。
全面的な最高のCisco CCDE 352-001問題集を含め、きっとあなたの最良の選択だと思います。
弊社のCisco CCDE 352-001試験トレーニング資料はあなたが上記の念願を実現することを助けられるのです。
弊社のCisco CCDE 352-001参考書の最大の特徴は20時間だけ育成課程を通して楽々に合格できます。
弊社のCisco CCDE 352-001学習材料はあなたに試験に合格する自信を与えて、楽に試験を受けさせます。
弊社のCisco CCDE 352-001問題集の利用結果によると、合格率は100パーセントに達したのですから、絶対あなたが352-001試験を受かることに重要な助けになれます。

Cisco Certified Design Expert (CCDE?) 認定は、エキスパート レベルのネットワーク デザイン エンジニア、アーキテクチャ チーム または IT インフラストラクチャ チームのネットワーク リーダーといった、ビジネスニーズや予算?運用上の制約などをコンバージド ソリューションへ変換することが求められる職務に従事しているエンジニア向けの認定です。
Cisco CCDE? 352-001筆記試験では、ネットワークの機能要件の収集と明確化、機能の仕様に合わせたネットワーク設計の作成、導入計画の立案、設計の決定とその理由の伝達に必要な専門知識を備え、エキスパートレベルのネットワーク インフラストチャの知識を身に着けていることを認定します。
Cisco CCDE? 筆記試験(352-001)バージョン 2.1 は 90 ~ 110 問で構成される 2 時間の試験です。

最新で最全面的なCisco CCDE 352-001試験資料ですから、きっと試験に受かる勇気と自信を与えられます。
Cisco CCDE 352-001認定試験に受かったら、あなたの仕事はより良い保証を得て、将来のキャリアで、少なくともIT領域であなたの技能と知識は国際的に認知され、受け入れられます。
弊社のCisco CCDE 352-001勉強資料は十分な知識を有する技術者としてその能力を評価するものです。

Cisco CCDE 352-001試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。 次に、Cisco CCDE 352-001試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、Cisco CCDE 352-001試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

1.0 レイヤ 2 コントロール プレーン  24%
2.0 レイヤ 3 コントロール プレーン  33%
3.0 ネットワーク仮想化  15%
4.0 設計の考慮事項  18%
5.0 最新テクノロジー 10%

弊社のCisco CCDE 352-001勉強資料を使用すると、あなたは自分自身の能力をよく高めることができ、仕事でよりよくそれらを適用することができます。
弊社のCisco CCDE 352-001問題集はあなたの試験の準備についての進捗状況をテストするために利用することができます。
弊社のCisco CCDE 352-001試験材料を勉強したら、あなたに極大な便利と快適をもたらせます。
最も先進的な352-001試験トレーニング資料を作成しました、352-001問題と解答が含まれています。

1.A company plans to include Nonstop Forwarding and Bidirectional Forwarding Detection as a part of
their network redundancy plan. In which two ways do NSF and BFD work together when different
hardware platforms are compared? (Choose two.)
A. During supervisor engine or routing engine failover, the NSF feature will always ensure that the BFD at
the peer router will not trigger a link down independent of the used hardware platform.
B. At some hardware platforms, BFD and NSF are not supported together. During supervisor engine or
routing engine failover, the BFD at the peer router will trigger a link down.
C. To ensure that BFD at the peer router will not trigger a link down during NSF, the BFD packets must be
processed fast enough, and, during supervisor engine or routing engine failover, by processing the BFD
independent from the supervisor engine or routing engine.
D. Because BFD is always processed at the line cards (not at the supervisor engine or routing engine), a
supervisor engine or routing engine failover will not affect the BFD peer router.
E. Because BFD is always processed at the supervisor engine or routing engine, a supervisor engine or
routing engine failover will always trigger a link down at the peer router.
Answer: BC

2.A network design shows two routers directly connected to an Ethernet switch using optical connections.
There is an OSPF adjacency between the routers. In this design, which solution will ensure that interface
down detection is reported as quickly as possible to the IGP?
A. optimized OSPF SPF timers
B. Bidirectional Forwarding Detection
C. automatic protection switching
D. optimized OSPF LSA timers
E. Ethernet OAM CFM monitoring
Answer: B

3.A network designer is working with a company to improve convergence at the Layer 2 control plane and
decides to use LACP. Which of these components does LACP use to create the system ID?
A. LACP system priority and switch MAC address
B. LACP port priority and switch MAC address
C. LACP port priority and port number
D. LACP system priority and port number
Answer: A

4.How are community formats sent in SNMPv1 and SNMPv2c?
A. In both protocols they are encrypted.
B. In both protocols they are sent as clear text.
C. In SNMPv1 they are sent as clear text and in SNMPv2c they are encrypted.
D. In SNMPv1 they are sent as clear text and in SNMPv2c they are sent as part of an encrypted session.
Answer: B